女性におすすめのタンパク質の種類

タンパク質

こんにちは、蓉子です。

前回の記事で、美肌はタンパク質の充実から

という事をお伝えしました。そしてタンパク質は
・魚介類
・卵類
・大豆製品
・乳製品

 

などに含まれていると書きましたが、タンパク質は、

 

「動物性タンパク質」「植物性タンパク質」
があります。

 

お肉やお魚、卵、牛乳などが動物性、植物性は大豆や野菜などに含まれているものです。

 

で、どちらを積極的に摂ったらよいのでしょうか?

 

ずばり「動物性タンパク質」をおすすめします。
一日に摂りたいタンパク質は最低でも

 

体重の1/2程度といわれてます。
体重45kgの女性なら20g以上は必要です。

成長期の方やアスリート、妊婦、回復期、そして美と健康をずっと保ちたい方は

体重の1.2~2gを推奨
体重45kgの女性なら50g以上摂るのがおすすめ。

私は美容と健康の為、一日80g以上摂ることを目指しています。

 

でもなんとなくお豆や野菜のほうが体に良さそう…というイメージをお持ちの方が多いですよね。
しかし、植物性で摂ろうとすると、1g当たりに含まれるタンパク質の量(プロティンスコア)が少ないのでかなりの量を食べる必要があります。

 

たとえば最低ラインの20gのタンパク質を植物性のみで摂ろうとすると…。

お豆腐なら大きめを2丁(700g)
一日で摂るにはかなり厳しいですよね。

 

同じ量を動物性で摂るなら
牛肉なら130g
卵なら3個
お魚なら鰯1.5匹
で済みます。

 

一日の献立で分けて
朝:卵とハム、ベーコンなど。ヨーグルトなどの乳製品。
昼:お魚かお肉、卵、チーズなどのお総菜
夜:お魚かお肉のメインディッシュ&お豆腐半丁

 

等で組み合わせることなら摂ること出来そうです。

でも、お肉や乳製品ってカロリー高いし食べたら太りそう…という方もいらっしゃるかもしれませんが、ここで断言。

 

タンパク質をしっかり食べてもは太りません!!!

太ってしまう原因のほとんどは過剰な糖質が原因。

でも、太るからスィーツは食べないようにしているし…という方も
痩せたいから…といってランチはおにぎりとお茶だけ、などというお食事で済ましている事が多くありませんか?

おにぎり2個と小さめのケーキの1つ、くらいの糖質の量はほぼ同じ!
しかもタンパク質はほとんど含まれていないので、必要な栄養素が足りないだけでなく
体重も変化無し、お肌も体調もいまひとつ…なんていうことにもなりかねません。

今は24時間コンビニなどで軽食が手に入りやすい事もあり、菓子パン、おにぎり、ちょっとしたお菓子…と糖質中心のお食事になっている
方も多いはずです。

どうしてもコンビニランチになってしまう…という方は「ゆで卵」「サラダチキン」などに糖質が少ない「ブランパン」などを組み合わせるなどはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です