手作り化粧品はキケンが一杯!

手作り化粧品はキケンが一杯

こんにちは、蓉子です。

数日前に「手作り目薬」なんていうワードがSNSを賑わせていましたが…。
なんでもミネラルウォーターに自然塩を混ぜて目薬にする、とか。

さすがに「トンデモ」記事としてすぐ削除されたようですが、いわゆる「自然派」のライフスタイルを推奨するブログの記事だったようです。

これは極端な例としても、「手作り」の化粧品の愛好する方は少なくないようで、作り方を紹介した書籍やWEBサイトに紹介されている事もありますね。

でも賢明な皆さんはそんなリスクを冒さずに、ご自分にあった市販のものをお買い上げ下さいね。

なぜなら手作りすることで、「安全性」「信頼性」に問題があるからです。

市販されている化粧品は、厚生労働省に届け出をした処方のもと、安全性が認められた原料を使って試作品でお肌にトラブルがないかをテストしたのち、厳格な衛生処理をしたクリーンルームで作られてます。

完成した化粧品も未開封で3年間は変質が起きないかどうか、という「菌検査」を受けた後に出荷されています。

市販の容器を消毒して、冷蔵庫で保管したとしても微細な雑菌はどうしても入ってしまうため、すぐカビなどが生えてくると思います。

お肌に優しいはずが、雑菌をお肌に塗りつけてるなんてことになってしまわないように…!

旅行などに行かれる際にお手持ちの化粧水などを小さな容器に移してお持ちになることもあるかと思いますが、その際も詰め替える際に容器をよく消毒して、「使い切れる分」だけ小分けにしてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です