40代の肌、オールインワンじゃだめなの?

オールインワン化粧品

こんにちは、蓉子です。

先日、当社の美容液を使っていただいているお客様にインタビューをさせていただく機会があったのですが、そこで出たお話で

お店に行けば沢山のアイテムが並んでいて「結局、どんな商品を使えばいいかありすぎて選べない!!」

というのがありまして…。

沢山の商品から自分にあったものを選ぶのは至難の業、ですよね。

もちろん当社の美容液が40代のお肌にオススメ♡なのですが、そういう事ではなく

「ぶっちゃけ40代のお肌、いったい何を使えばいいのよ!」

という事だと思います。

巷には「オールインワン」、「これ一本!でOK」と謳っているスキンケア商品も沢山ありますね。

できればそれ一本でキレイをKEEPできるのであれば、私もできればそうしたいです、楽だし…。

正直、若くてトラブルの無いお肌であればそれでも良いかとは思います。

でも残念ながら40代のお肌は「浸透力」「回復力」が衰えて「モイスチャーバランス」が崩れていますので、それを補うケアが必要になります。

「モイスチャーバランス」については以前の記事でも書きましたが

「水分・保湿因子・皮脂」の3つの事です。

また、多くのオールインワン化粧品は使用感の軽いものが多く、水分、保湿剤が優位になっていますので、のびが良くて使い心地はよいのですが、乾燥ケアには不十分だったり、水と油脂をまぜてしまうことで浸透しにくくなったりしている場合もあります。

また、ジェル様のテクスチャーを得るために、「水性成分の中に油性成分を溶け込ませる」ため、界面活性剤で成分を乳化して分離しないように作られていることも多いため、お肌の弱い方には成分が負担になることももあります。

ですので、できれば40代の「浸透力」「回復力」の衰えたデリケートな肌には2つ以上のアイテムで

化粧水・水性の美容液など=水分+保湿因子を補う
乳液・油分をふくむ美容液・オイル・クリームなど=水分の蒸発を防ぐ&保湿因子+皮脂を補う

と、それぞれの役割、特性がわかれた2アイテムを使ったケアをおすすめしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です