今話題の「マイクロニードル」って?

マイクロニードル

こんにちは、蓉子です。

最近、様々なメーカーから「貼る美容液」とか「針美容液」なんていう名目の商品が出ているかと思います。
こちらは「マイクロニードル」という技術を使った物なんです。

今回はこの「マイクロニードル」について解説してみたいと思います。

これは、美容外科などで受けることの出来る「ニードルローラー」や「ダーマペン」ような金属針で皮膚に孔をあけ薬剤を注入する、という美容医療技術を、化粧品に応用するために開発されたものです。

ヒアルロン酸作られたパッチ剤の表面に細かい(マイクロ)針状になっていて、貼るだけで肌に微細な孔をあけ、ヒアルロン酸注入が出来てしまう、という優れものです。

パッチ剤自体がヒアルロン酸で出来ているのがポイントで、貼っているだけで薬剤が溶け出すパック剤としての役割も兼ねています。
金属針使わないので、安全でゴミにもならない、使い捨てなので清潔、というメリットもあります。

本来ヒアルロン酸は分子大きい水溶性の成分なので、肌表面の皮脂に弾かれて肌にしっかり届けることが難しいのですが、マイクロニードルでで「孔」を開けることによって、浸透を助けることにもなりますので、より美容効果がUPします。

針が一杯ついているのちくちくちくちく痛そう…と思われがちですが、柔らかいパッチで肌の上に載せると溶け出すので、痛みを感じるほどの違和感はありませんので、その点はご安心ください。

資生堂さんなどの大手メーカーも商品を発売されたり、角層にしっかり届ける長さや密度などがより進化した「高密度マイクロニードルパッチ」が発表されたりなど、今や「アツイ」美容商品かもしれません。

目元、口元などの部分的に貼れるパッチが出ていますので、ちょっと気になるなーという方はぜひTRYしてみてはいががでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です