「飲む日焼け止め」って効果あるの?

日焼け止めサプリ

こんにちは、蓉子です。

やっと長ーい梅雨も終わって夏らしい天気になってきましたね。

これから夏のレジャーも楽しくなってくると思いますが、こんな時欠かせないのが「日焼け対策」ですね。

基本は帽子やサングラス、日焼け止めを適切に使って日差し「UV-B」からお肌を守るのが基本ですが、最近は「飲む日焼け止め」という商品を見かけるようになりました。

「これってどうなの?」って思われている方も多いと思います。

結論を先に言ってしまうと

「日焼け止め」効果はない。

と思っていていただいたほうが良いと思います。

色々な商品の成分を解析してみましたが、中身は「抗酸化作用のある食品(サプリメント)」です。

今、販売されている多くの「飲む日焼け止め」に含まれているのは、「フェーンブロック」と「ニュートロックスサン」という成分のどちらかが多いようです。

「フェーンブロック」は、Polypodium Leucotomosというシダ植物から抽出された成分で、成分名は、Polypodium Leucotomosの日本名がダイオウウラボシのため、「ダイオウウラボシ抽出エキス」と記載されています。

Polypodium Leucotomosから抽出したエキスなので、その頭文字を取って「PLエキス」とも呼ばれます。

「ニュートロックスサン」は、シトラスとローズマリーから抽出したエキスが成分であり、成分表記には「シトラス果汁・ローズマリー葉エキス末」と書いてあります。

ようするに、柑橘類やハーブにから抽出した植物エキスです。

このように、多くの製品に、抗酸化作用のある成分が含まれていますので、速攻性はありませんが、日焼け肌のダメージからの回復を助けてくれる役割を果たしてくれます。

ただし、日光を直接浴びておこす炎症などから、肌を保護する力はありませんので「塗る日焼け止め」の替わりにはなりません。

しっかりサンスクリーン剤を塗ったうえで、「日焼け後のケア」として飲むなら良いかもしれません。

ただし、食品によってもアレルギーを起こす人がいますので、成分などはよく確かめてから飲むようにして下さい。
念のために妊婦・授乳中の方は服用を避けるようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です